「ネガティブ・ナルシズム」から楽になるための鍵…① ~身体・自律神経にアプローチして安心・安全の感覚を育む~

目次

「ネガティブ・ナルシズム」から楽になるために…①

さて。先の記事で「ネガティブ・ナルシズム」(以下、通称「ネガナル」)とはどういう状態かをお伝えしてきました。

その理由は、ネガナル状態の方にとって、

ご自身の心の状態や苦しみの原因…「こういう状態だから苦しかったのか!」というのを理解することが、
苦しみから抜け出すための、最初の大きな一歩だからです。

これはネガナル状態の方にとって、とっっっても!!!大切なことなんです。

ネガナル状態の方も、ちゃんと楽になって行くことができる。

復習になりますが、ネガナル状態とは、簡単に言うと、

「ネガティブな思い(自己像・セルフイメージ)」と「自分自身」とが、完全に一体化している状態
(「ネガティブな思い」=「自分自身」となってしまっている状態)

つまり「ネガティブな思いやセルフイメージに、深く、完全に【同化】している状態」であり、

そのため、頭では楽になりたいと思っているのに、
心の深層では、ネガティブな思いやセルフイメージを手放すことに強く抵抗してしまうということが起きてしまいます。

こうしたことから、ネガナル状態の方は「何をやっても楽にならない…」と感じていらっしゃる場合が非常に多いのです。

けれども、ネガナル状態の方も、ちゃんと楽になって行くことができます。

「あっという間に!簡単に♪」とは行きません。
時間はかかります。

でも適切に癒しに取り組んで行くことで、確実に、自分の内側で変容と癒しは起こります。

そして、その癒しの過程で体験したことは、あなた自身の真実であり、
それはあなたを支えるものになり、あなたの素晴らしい財産になると、私は思っています。

ここからは、実際にネガナル状態から楽になっていくために大切なことをお伝えして行きますね。

身体・自律神経系へのアプローチ…内側に安心や温かさの感覚を培って行くこと。

2021年の時点で、私がネガナル状態の方に、とにかくお伝えしたいのが、

身体・自律神経系にアプローチして、
内側に、安心や温かさの感覚を育むこと

です。

私自身、自分の心の深層を見つめて癒すことに取り組み、昔よりもずいぶんと楽になったのですが、
幼い頃から抱えて来た深い孤独感や自己否定、怒りの問題などは、ほとんど変わらずそのままでした。

そのために「どうすればこれらが癒されるのだろう」「私に何が必要なのだろう」と学びと実践を続けて来ました。

その中で出会い、「私に必要なのはこれだったのだ!!」と強く感じたのが、
この「身体・自律神経系へのアプローチ」です。

そして、実際にそのアプローチを実践していく中で、
明らかに変化や癒しを感じられるようになったのです。

私は、自分を含め、ネガナル状態の人の多くが、
「安心・安全」の感覚や、温かさや労りを向けてもらった感覚を、ほとんど知らない状態だと感じています。

これは、思考や感情・気分のレベルのことではありません。
身体感覚的・神経的に、この「安心・安全」の感覚や、温かさ・労りを知らないということです。

そしてこれこそが、ネガナル状態の真の原因ではないかというのが、自分の体験からの、私の今の時点の見解です。

ネガナルの人の心や自律神経の状態がどうなっているのか。
そして、本当に楽になって行くために、まず必要なことは何か

かつての私のように、ネガナル状態で苦しんでいる方に知っていただきたいという願いを込めて書きました。
以下の記事に詳しい内容を書いていますので、まずはこちらをご覧になってみてください。

心理セラピー、OADセッションについて。

ネガナル」状態だった私が楽になって行ったうえで、大きな役割を果たしてくれたのが、
お伝えした「身体・自律神経にアプローチして安心・安全の感覚を育むこと」と、
そして心理セラピー」「OADセッションです。

「心理セラピー」「OADセッション」について、以下の記事で詳しく書いて行きますね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる