【心のセルフケアのための簡単ワーク音声④】人に頼むのが苦手、感謝されないとモヤモヤする…~「心の境界線」のお話~

【心のセルフケアのための簡単ワーク音声】と題して、YouTubeに音声をアップしています。

こちらはその第四弾です。

音声で、ご自分でできる簡単なセルフケアのワークをご紹介しています。
簡単だけれど効果は大きいです♪
ぜひ音声を聴きながら、一緒に取り組んでみてくださいね!

ご自分に合うものを、毎日の生活の中に取り入れていただけたら嬉しいです。

目次

「心の境界線(バウンダリー)」のお話

今回は「心の境界線(バウンダリー)」のお話です。

「心の境界線(バウンダリー)」というのをご存じでしょうか。

心の境界線とは、

『自分も相手も心地良く居られて尊重できる、適切な心の線引き』

のことです。

人間関係のストレスを和らげるため、
また、自分の心の傾向を知るために、
「心の境界線」について知ることが、ひとつの助けになると思います。

人に頼むのが苦手、断ることが苦手・・・こんなことは無いでしょうか?

  • 人に頼むこと、頼ることが苦手。
  • 断ることが苦手
  • 人の顔色がとても気になってしまう。
  • 人が機嫌が悪いと自分が悪いような気がする。
  • 人に振り回されがち。
  • 困っている人を見ると「自分がどうにかしてあげないと」と思ってしまう。
  • 相手のためを思ってしたことに対して、感謝されないとモヤモヤしたり、腹が立ったりすることがある。
  • 人に自分の思い通りに動いて欲しい。
  • 言わなくても分かってよ!と思う。
  • 人と関わるのが面倒、わずらわしい・・・。

このようなことって無いでしょうか笑い泣き


これらは「心の境界線」について

  1. 相手から踏み込まれ過ぎる
  2. 相手の領域に踏み込みすぎる
  3. 人との関わりを避ける

このようなことが起きている可能性があります。

境界線を引く基準の目安とは・・・

境界線を引く基準の目安は、

最終的に、誰がその気持ちや状況の責任を取れるか?

ということです。

特にHSPの方は、心の境界線を引くことにおいて困難を感じがちです。

相手の気持ちが分かるがゆえに、相手の気持ち考えすぎてしまったり、なかなか自分の気持ちを言えなかったり。
「相手の責任」の部分を背負い込んでしまったり。

そのために混乱したり、どうしたらいいか分からなくなったりしてしまう・・・
そんな方も多いのではないでしょうか。

この「心の境界線」についてのお話をYouTubeにアップしました。
(6月に開催したワークショップの録音です。)

以下の内容についてお話しています。

  • 心の境界線とは?
  • 境界線を引くラインに「正解」は無い。
  • 境界線を考える時に大切なこと。
  • 境界線の概念を上手に使おう。
  • 境界線を引くことが難しい時。

人間関係のストレスを和らげるために知っておきたい「心の境界線」のお話
ぜひ聴いてみてくださいね!

「心の境界線」のお話~YouTube~

▼個人セッションをご希望の方はこちらからどうぞ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる