「あなたの人生は、あなたを幸せにするためにあるのではない」って言われたら…?

目次

私の人生は、私が幸せになるためにある」と、どこかでそう思っていた。

タイトルの「あなたの人生は、あなたを幸せにするためにあるのではない。」という言葉は、
エックハルト・トールという悟り・非二元のティーチャーの言葉です。
(※正確な言葉は違うかもしれません・・・うろ覚えでごめんなさい💦)

何年か前のこと。

そのエックハルト・トールの講演会DVDの中で、彼がこの言葉を言ったのを聴いた時、
私は「え゛っ ( ゚Å゚;)」と衝撃を受けました。

エックハルトはそう言ったあとで、「知らなかった?」とでも言うように、お茶目に会場を見渡していましたが…。

「あなたの人生は、あなたを幸せにするためにあるのではない。」って・・・

し、知らなかった・・・滝汗

私、無意識だけど、どこかで

私の人生は、私が幸せになるためにある

って、そう思ってた・・・笑い泣き

その言葉を聞いて、その当時の私は、そんな風に衝撃を受けたのでした(笑)

「私の人生は私が幸せになるためにある」と、
意識的にそう思っていたわけではありませんが、
自分の中のどこかに、そういう感覚はありました。

だから、

私の人生には苦しいことなんて起こるべきじゃないし、
私が酷い目に遭うなんて納得行かない。

スムーズで穏やかで幸せな人生、
それが手に入るべきなのに!!!

でも、現実はそうじゃない。
辛いし苦しいし、全然幸せじゃない。

幸せであるべきなのに、そんなのオカシイ。

どうしたら良いの??
何か方法があるはずだ!

その頃の私は、そうやって、楽になる方法や幸せになる方法を探しまくっていました。

それにしても。

スムーズで穏やかで幸せな人生であるべきなのに!!!

って。

自己価値がとーっても低くても、
心の深層では実は、こんな風に感じてるんですねえ。。。

それが分かって、ちょっと笑ってしまいましたにひひ

人生の真実とは。

人生の真実は、というと。

誰の人生も、何が起きるかは分からない。

です。

誰しもの人生が、一瞬先でさえ分からない。
それが真実です。

でも自己価値が低いと、
そのことが、とーっても怖い
んですよね。

「困難が起きた時、自分には対処できる力が無い。乗り越えられない」って思ってるから。

だから、「穏やかで安心で幸せな人生」が欲しくなる
それを必死で求める。

どうにか現実を、自分にとって都合の良いものにしようと頑張る。
コントロールしようとする。

そうじゃなきゃ怖いから。
安心できないから。

以前の私は、まさにそうでした。
だから、とにかく「穏やかで安心で幸せな人生」を求めていた。

でも「穏やかで安心で幸せな人生」は、
得られるかもしれないし、得られないかもしれない。

人生、何が起きるか分からない。

「そうじゃないもの」に対して、

「そうであるべき」と抵抗するときに、

苦しみは、更に大きくなります。

これめちゃくちゃ大事!!!!!!
テストに出ます(^^)/

何が起きるか分からないのが人生なのに、

「苦しいことなんて起きるべきじゃない!」って抵抗すれば、

それは苦しみになる。

今の私は、「どんなことが起きても大丈夫」と、心の底からそう思える境地には、まだまだ遠いですガーン 笑
やっぱり「できれば辛いことや困難なことは起きて欲しくないなー」というのが本心です。(ヘタレなので…にひひあせる

でも、何かが起きたとしても、
きっとその時の自分は、何とか、どうにか生きていくだろう。

そんな風には思えるようになりました。

そして、

どんなに私の人生が最低でも、酷くても
最後の最後には、どうしたって、私は私を見放さない

今は、そのことも知っています^^

どんな人生であっても、どんな自分であっても、
私たちは、心の奥深くでは、
自分の人生と自分自身、そして世界を、

深く深く愛しています。

癒しの道を歩む中で、その真実に触れることができたのは、
私にとって本当にギフトでした。

あなたは、ご自分の人生について、
どんな風に考え、感じていらっしゃいますか?^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる