私の思う、癒しの極意とは…

2022年が始まりましたね!

私は年明け早々、ちょっとした家族のドタバタがあり、
けれどもそれは、自分を見つめ、傷を癒すための機会にもなりました^^

ほんっとうに、私たちは、辛い気持ちを見事に抑圧して感じないようにして、自分を守って生きてきているのだなあと、改めてしみじみと感じました。

今年もまた癒しと探求に取り組んで行くことになると思います。
今のところ、これが私にとってのライフワークなので…笑

セッションやブログを通して、その成果(?)をシェアして行けたらと思います^^

本年もどうぞよろしくお願い致します!

皆さんにとって、あたたかい一年になりますように✨

目次

私の思う、癒しの極意とは…

さて。

これまでの私自身の癒しの道のりにおいて、
(私自身、まだまだ自分の癒しに取り組んでいます。癒しに終わりは無い!です😂笑)

「もうこれ以上は無理だ」「どうにもならない」と壁にぶち当たったように感じたり。
癒しがなかなか進まず、自分が、ものすごく頑固でひねくれて面倒くさいダメな人間であるように思えたり。

そういう時がありましたし、何なら、今でもたまにあります^^

けれども、幸運なことに。

その時その時、

この壁を超えてまだ先に行けるのだと、導きサポートしてくれる師や仲間。

「頑固で面倒くさいダメな人間」が居るのではなく、
やはりそこにあるのは愛の欠如なのだと、セッションを通して教えてくれるセラピストの方。

そういった方々との出会いがあり、
そのおかげで、くじけそうになったり、時にやさぐれたりしながらも(笑)、
なんとかここまで癒しの道を歩いてくることができました。


真摯に癒しに取り組んでいる人は、

これ以上どうしたらいいのかと壁にぶち当たったり。
どれだけ取り組んでも、どうにもならないように感じたり。

そういう経験を経て、それでも進んできた人だと思います。

そんな風に道を歩いてきた先輩が、世界にたくさん居るのだということ。
そう思うだけでも、なんだかちょっと力になりませんか^^

癒しの道が、ずっとラクで楽しくて軽やかにスイスイ♪という人が、もし居たならば。

その人は、

ものすごーく幸運か、
元々そこまで苦しくはなかったか、
本気で癒しに取り組んでいないか…

そのどれかじゃないかと思う私であります。(異論は認めます。笑)


だから、もしも「癒しの極意は?」と聞かれたならば。

諦めないこと。

そうお伝えします^^
(昔、こんなCMありましたね。笑)

えー、そんなこと??(-“-)

と思われるかもしれませんが。

でも、そうなんです^^

私たちは、ひとりひとり異なるユニークな存在です。

だから、

癒しにおいても、
その人にとって必要なことや、適した手法は違うし、
その人独自のプロセスやタイミングがあります。

誰かにとって良いものが、
あなたにとっても良いとは限らない場合もあります。

なかなか癒しが進まない…と感じる時期もあるかもしれません。
(私は数年間、そういう時期を過ごしました。)

けれども。

諦めずに、
そして、正直に真摯に自分の癒しに取り組んで行けば、
自分にとって必要な人や情報、手法に出会える。

そしてその時には、
それまでの経験は無駄ではなく、
点と点が繋がるように、自分の中で繋がって、深い理解や洞察が生まれる…

そう思うのです。

私の場合、「諦めないぞ!」と思っていたわけではなく、
「どうしても諦められずにもがいてきた」という方が正しいのですが(^^;)
今は、自分が諦めが悪い人間で良かったなあと思います。


この「諦めないこと」は、YouTube「ちえなおちゃんねる♪【心理セラピストの楽屋裏トーク】」でも、そのうち語りたいと思っているテーマです。

その他にも面白いトピックについて語ってます。(ちえちゃんと私にとって面白いトピック、ですが…笑)

ご興味のある方は、ぜひ「ちえなおチャンネル♪」もチェックしてみてくださいね!

★最新の動画は→「介護経験者のちえちゃんに「介護」について語ってもらう〜介護生活で大切なことって??【前編】

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる